KCガードα(複合型けい酸塩系含浸材・けい酸塩系含浸材)はコンクリートの表面に噴霧するだけで表面組織を緻密化し高い耐久性を付与。コンクリート構造物の高耐久化を実現。

PRODUCT - 取扱商品 -

種類

複合型けい酸塩系含浸材:KCガードα

けい酸塩系含浸材

KCガードαは自社開発製造品です

「施工性の良好なコンクリート含浸材技術」選定技術

けい酸塩系含浸材・KCガードα

KCガードα(けい酸塩系含浸材) NETIS 登録番号 KT-130029-VR

KCガードα(けい酸塩系含浸材) NETIS 登録番号 KT-130029-VR


製品概要・目的
塩害抑制、中性化抑制、防水性
当製品名 KCガードα
荷姿 4 kg、l 0 kg、20kg
種類 けい酸塩系含浸材(反応型に属する副成分複合型けい酸塩系含浸材)
主成分 けい酸ナトリウム・けい酸リチウム
副成分 撥水基他
  ※コンクリート構造物の表層改質・高品質化・長寿命化
  ※コンクリート構造物の表面保護・耐久性向上・予防保全(劣化因子侵入制御)

けい酸塩系含浸材(反応型に属する副成分複合型けい酸塩系含浸材)

▲ページトップ

メカニズム

KCガードαは、けい酸ナトリウムけい酸リチウムほか撥水基等の副成分を配合した副成分複合型けい酸塩系表面含浸材です。
KCガードαは、コンクリート表面から浸透し、化学反応や乾燥による生成物コンクリート表層部を改質・緻密化しコンクリート構造物の老朽化を遅らせます。
また、副成分として配合されている撥水基の効果により、コンクリート表面の撥水性および防汚防藻効果も期待できます。

メカニズム

▲ページトップ

品質向上効果

▲ページトップ

外観保持

本製品塗布後も外観に変化がないことを試験にて確認しております。JSCE-K572 6.4準拠

外観保持

▲ページトップ

施工・経済性

▲ページトップ

施工方法

1.コンクリートの状態をチェック!!

・塗布面が汚れていませんか?

2.施工の準備!!

・周辺に付着すると困るものは必ず養生してください
・使用前に必ず2~3度よく振ってからご使用ください

3.施工!!

・標準塗布量180g/㎡

4.完了!!

・乾燥養生してください
・噴霧器、刷毛、ローラー、いずれも施工可能ですよ

▲ページトップ

商品外観

4kg入り・10kg入り・20kg入り、ご用意できます。

4kg入り 10kg入り・20kg入り
使用上の注意事項
  1. 気温が0℃以下の場合は、凍結させないよう注意してください。また、2.5℃以下での施工は避けて下さい。
  2. 降雪降雨時、またはその恐れのある場合は塗布を避けてください。
保管・取り扱いの注意事項
  1. 保管は陽の当たらない涼しい場所(0℃以上40℃以下)にて保管してください。 一度凍結した場合は、凍結前の性能には回復しません。
  2. 目に入ったり皮膚についた場合は、十分に水で洗い流し、速やかに専門医の手当を受けてください。
  3. 飲み込んだ場合は、なるべく牛乳、清水等を多く飲ませ、ただちに専門医の手当を受けてください。
荷姿

当社のコンクリート表面保護材は荷姿が下記のとおりになり、取扱いが便利になりました。

▲ページトップ



Copyright © 2007 Kohori Sangyo All Right Reserved.